インドに行くと人生観が変わるって本当?

人生観を変えるほどの衝撃に出会えるインド

インドへ旅行をすることで、人生観が変わったと考える人は少なくありません。
海外旅行の中でも、特にインドは衝撃的だったと考えている旅行者が多く、考え方から物の見方、精神的タフさなど、あらゆる部分で鍛えられる場所といえるでしょう。

インドでまず衝撃的なこととして知られているのが、インドの貧富の差です。
貧しい暮らしと豊かな暮らしが同じ地域にあり、これでもかという程の大きな差を見せつけられることが、一番初めの衝撃といえるでしょう。
貧富の差があるため、あまりにも貧しい家の子の場合は、犯罪に身を落として生活をしていることも少なくありません。

中には旅行中に、財布をすられてしまったという日本人もいるでしょう。
身近に犯罪があるという点、そして、身近に非常に豊かな暮らしがあるにも関わらず、全く別世界を見ているような感覚に陥る点が、インドの大きな衝撃です。

インド人の積極性は日本人の見習うべきポイント

とはいえ、インドはもちろん、怖いことばかりではありません。
インドならではの楽しみ、インドならではの娯楽も多くありますので、そうした楽しみに触れることも、インド旅行の醍醐味と言えます。
音楽や宗教、料理など、独自の伝統的な文化に触れることで、より自分の見聞を深めて、考え方を広げることが大切です。

また、インド人の最大の利点であり特徴は、何事にも臆することなく、積極的に突き進んでくるという点です。
とにかく自分がやりたいことを思う存分やりまくる、自分がほしいと思ったものは何が何でも手に入れるために努力するという、とにかく猪突猛進な部分があげられます。
インド人と一くくりにすることは出来ませんが、多くの方は、このように、何事にも積極的に取り組んでくる傾向がありますので、こうした積極性は見習うべきでしょう。

日本人はとにかくまじめ過ぎるという点が短所です。
短所の部分を克服するためにも、インド人の、自分のことを第一に考えるというスタンスを、ある程度取り入れることが大切です。

インド人の自由奔放さにたじろいでしまうことも…

インド人はこのように、猪突猛進で、とにかく熱意ある傾向がありますので、一度熱してしまうと、その自由奔放さに戸惑ってしまう日本人も少なくありません。
その自由奔放さに触れることも、一種の勉強と言えますので、臆することなく正面から向かって行ってみましょう。

もちろん人によっては、犯罪に手を染めている方もいますので、誰でも彼でも信用をしてはいけません。
女性の一人旅の場合は特に、危険に巻き込まれてしまう可能性が非常に高いため、十分注意をして行動するようにしましょう。