外国人が日本をみて「おかしい」と思う文化は?

治安の良さが生む「おかしい」

日本の治安の良さは世界でもトップクラスで、数多くの外国人が、安心して過ごすことが出来る国として紹介しています。
そんな治安が良い日本だからこそ習慣づいている、おかしいと感じる部分が外国人にはあるようです。

それは、電車の中で眠るという行為。
不特定多数の見知らぬ人がいる電車で、爆睡をしている日本人を見かけると、ハラハラしてしまう人は多いのだとか。

海外であれば一発で財布や荷物を取られてしまい、身ぐるみはがされてしまってもおかしくないと考えられています。
治安が良いのはわかりますが、もう少し警戒心を持つことが必要と考えている外国人は少なくないようです。

働き過ぎている部分が心配

日本人は世界各国からよく言われますが、とにかく働きすぎな民族として知られています。
休日出勤や残業は当たり前、上司に付き添って、用もないのにいつまでもデスクに残って無駄な作業をしているという状態が、理解不能と考える方は少なくありません。

こちらは企業によっても異なりますが、多くの日本企業では、このような悪しき風習がはびこっており、日本で働き始めた外国人を驚かせてしまうのだとか。
休日出勤をさせられたことに腹を立てて、会社をそのまま辞めてしまったという外国人もいるようです。

働きすぎな部分を外国人から心配されてしまう日本人。
過労死という言葉が出てくる国も、日本くらいなものですので、働き過ぎの習慣は変えていくようにしましょう。

マスクやつけまの文化が謎

外国人が日本人、特に女性でおかしいと思うのが、濃いメイクやつけまつげ。
パーティーでもないのになぜ毎日仮面のような化粧をしているのか、理解に苦しむ外国人は多く、慣れない化粧のニオイでむせ返る電車内を拷問のように感じている方もいるようです。
特に、つけまつげに関しては最大の謎と考えている外国人が多く、なぜわざわざ普段の何もない日に付ける女性がいるのか、疑問に感じてやまないという外国人が多いようです。

また、風邪を引いているわけでもないのに、マスクをつけている習慣を謎に感じている外国人は少なくありません。
基本的に外国人にはマスク文化がありませんので、マスクをしている人が増えるシーズンは、何かあったのかとハラハラしてしまう方もいるようです。

丸刈りにして謝罪にする意味が分からない

日本人特有の、何かを起こしてしまったら、責任を取って頭を丸めて謝罪をするというスタンスに対して、疑問を感じている方も少なくありません。
頭を丸める暇があるのであれば、ミスを取り返すためにどうすれば良いのか考えてほしいという外国人が多いでしょう。

頭を丸めることは外国人にとって、ただヘアスタイルを大幅に変えてきたくらいの印象しかありません。
せっかく頭を丸めても無駄に終わる可能性がありますので、注意をしましょう。